ベッド 自動車で外出するときは、駐車場の確保が常に気になるところです。
よく行く場所なら大体の見当はついていますが、始めていく場所に駐車場があるか、また入り口はわかりやすいか、行ってみるまではわからないので、時間に余裕を持って外出するという人も少なくありません。

駐車場の中に入ったら、安全な駐車スペースを探しますが、その時に気を付けたいのは、ほかの車や人に傷をつけられないかと、防犯の2点です。
近くに自転車置き場があったり、ショッピングセンターで、買い物カートが通る場所や、隣の車との間隔が狭い場所には注意が必要です。隣の車との間隔については、駐車枠自体の引椅子01き方もそうですが、枠をはみ出している車は運転が苦手な可能性が高いので、近くに置くとぶつかる危険が高くなります。
また駐車場に傾斜がある場合、坂の下側に置くのも危険です。隣の車が開けたドアが、勢いを付けてボディにぶつかることがあるので、できれば平坦な場所を選びましょう。

もう一つの危険は防犯です。駐車場内の奥まった場所など、人目につかない場所は、車上荒らしが現れても見えないので、飲食店ではできれば店内から目につく場所、それ以外でも人目の多い場所に止めておくと安全です。