駐車場を選ぶにあたって注意する点は多々ありますが、防犯面を重視するにはどのような事に注意すれば良いか例を挙げて紹介します。まず、基本的な事から言えば、車内に貴重品を外から見える場所に置いてはいけないという大前提があります。カバンやゴルフバッグなどの高価な物は、絶対に車内に残してはいけません。
マンションや一軒家の駐車場だとしても例外ではなく、被害例は数多くあります。絶対に安全な駐車場は無いと考える事が犯罪防止に繋がります。
では、対策としてどのような事があるでしょうか。まず一つ目に、赤外線センサーなどでライトが点灯するようにする方法や、人感センサーでブザーが鳴る仕組みなどがあります。比較的安価で設置出来る商品も販売しているうえに効果があるので、オススメ対策の一つです。
防犯カメラを設置するのも良いでしょう。仮にダミーの物でも、何も対策しないよりははるかに良いでしょう。
要するに、犯罪者が嫌がる環境をつくりあげることが重要なのです。
駐車場での強盗や傷害事件の対策としては、警備会社に即時通報がいくシステムなどを利用するのが良いですが、あくまでそういった犯罪が起きにくい環境を選ぶ事が何よりも大切な事です。