車を保管するのには家に駐車場があればよいのですが、無かった場合場所を借りて保管しなければなりません。
路上になど放置しては違反切符を切られてしまい、駐車場代以上にお金を取られてしまうため法的にも金銭的にもそのようなことはこのましくありません。

そのため、駐車場を借りなければならなくなってしまいますが、駐車場代というのも意外に大きな負担になるもので、できるだけお金を節約したいものです。
もし、現在乗っている自動車がそれほど高価なものではなく、イタズラをされたり盗難をされたるする心配がないのであれば、セキュリティが劣る分だけ安い駐車場を借りると経済面でお得です。
高級車などに乗っている人であれば、駐車場ひとつとってもセキュリティに気を使わなければなりませんが、車両自体にそれほど価値の無いものであれば、車上荒らしなどにあう可能性も低いだけに、安い駐車場でも十分なのです。
そこで、安い駐車場といえば青空駐車場などで、月極で料金を払うようなものです。
当然屋根がないので、雨ざらしになったり直射日光があたってしまうので、それが気になる場合は他を探すことになりますが、そのようなことが気にならなければ安くて済みます。