平地駐車場の特徴

| 未分類 |

車を所有している者にとっては、駐車場選びは大事なポイントになります。
平地駐車場とは、一般的に平地にある駐車場のことで、ゆったりとしたスペースがありますので出し入れは楽です。
種類としては、1)舗装などが整備されている駐車場、舗装されていますので、泥で汚れるといった心配はないのが特徴です。2)非舗装の駐車場、非舗装ですので、値段が安いというのが特徴です。3)屋根付きの駐車場、雨の場合でも車が濡れることが無いのが特徴です。4)セキュリティを守るシャッター付駐車場等があります。
機械式や・自走式に比べ出し入れが楽であるというメリットがありますので、運転初心者にはお勧めです。特に、機械式が車種の制限があるのに対し、平地にある為制限が無いか、緩やかであることです。
反面路上駐車に近いので、1)他車との接触や、2)車上荒らしや、盗難の被害に遭う確率が高い、屋根付きの駐車場を除き、無人の場合が多いのが特徴で、防犯上の心配があります。3)太陽の照り返しがある、4)屋根付きを除き、雨の日には車が濡れる心配がある等デメリットがあります。
シャッター付きになりますと、防犯上の心配はある程度軽減されますが、シャッターの閉鎖に時間が掛かる為、出入庫に少々時間が掛かるのと、割高になるというデメリットがあります。